ニューバランスM990系はダサくてかわいくて最高!

スポンサーリンク

一番大好きなM990v3

もともとv2,v3のデザインが好きなので、ebayを探し回ってようやく見つけた一足。
よく「Made in USA」でその表記も良い、と書かれたりするのだけど、僕はデザイン一択(あ、履きこちも良い)。

このM990シリーズはファーストからv2→v3→v4→v5と進化してきているのだけど、金神的にはタンのデザインとヒールのデザインがv4で大きく変わってしまい、どうしてもv3派なのです。はき心地はもちろん良い、ボテッとしているデザイン、スウェード素材、やたらメッシュの仕上がりが良く、見た目のわりに細いシューレースなど面白いスニーカーなのですが、どうにも憎めない。合わせるための服を選びません。まさにダサいのにかっこいい普通にはなかなか手に入れずらいモデルになってしまいました。

今なら、M990v5が手に入ります。

同じようなモノならば 993

この990にすごく似ているのが993というモデル(2009年発売の超ロングセラー)

カラーリングをはじめとするデザイン性や機能が組み合った2009年リリース。今だ現役。日本ではなかなか手に入らないけどアメリカなら簡単に買えます。僕も今のvs3が下手って来たら993にしようかなぁと思っています。量産型は量産型の良さがあります。ザクみたいに。

Newbalanceはダサい、それなのにかっこいいのかについて

僕はNewbalanceを履いて12年位になりますが、それまでは一度も履こうと思ったことはありませんでした。靴のボリュームが大きすぎてかっこよいと思えなかったんです。それまではコンバースとかばかりでした。

そんな思い込みを変えてくれたのがこの記事です。

クリノから衝撃の告白!2006年12月22日 District blogより


実は、僕はずーっとニュー・バランス(NB)がキライでした。
80年代中期‘これが話題のスニーカーです’と教わったときの僕の印象は
‘グーフィーっぽい’。わかります?あのディズニーのグーフィー。
ボテっとしてマルっちくて…格好良い、とは思えなかったのです。
でも、何しろ履き心地は良いらしい、というのが僕の中のNBの位置づけでした。

やがて月日は過ぎ行き、10年位前のある日僕は渋谷のスニーカー・ショップに入りました。黒いスーツを着ていたのですが‘スーツにスニーカー’というスタイルをやってみたかったんですね!そのとき手に取ったのが黒のスウェードのNB。
早速試着してみました。履いて、鏡を見た瞬間に‘アレ?’と思いました。予想以上にイカしてたんですね、そのスタイルが。NBは相変わらず‘グーフィー’だったのですが、逆に、スーツにはそのほうが良い感じでした。‘格好良すぎるものは格好悪い’それは昔から僕のもの選びの基準でした。

だから、NBの質実剛健なオールド・スクールな感じがよかったのですね。とても気に入りました。その1足のおかげで僕の目が開きました。それ以降、何足もNBを買いました。別注企画に参加したりもしました。そしてNBの歴史やポリシー、なによりも履き心地を知れば知るほどNBが好きになりました。LOVE&HATEというコトバがありますが、NBとの出会い、付き合いは‘キライはスキの裏返し’ということを痛感する出来事でした。

Disirict blog 06/12/22

だからぼくもくたくたになるまで履こうと思います

なのでネイビーのパンツにも、ベージュのチノにも(ベージュにグレーはグレージュと言って相性が良いです)合わせちゃいます。だってやっぱりこのダサくてかっこいいデザインが好きだからなんです(爪でメッシュが破けるときがあるのがつらいけど)

海外だとこんな組みわせも。参考になる!

余談ですがさらに僕もNewbalance沼に引きずりこんた言葉

僕からも告白したいことがありますposted by イケベ

突然ですが僕もディストリクトに来てから4度目の師走を迎えました。
この4年間は僕の洋服遍歴の変革の4年間でもあります。

実は、僕もずーっとニュー・バランス(NB)がキライでした。厚いソールと不細工なアッパー。なぜ履いている人が多いのだろう、と不思議に思っていたものです。かっこいい大人たちがスーツやウールのパンツにNBに合わせていたからです。

最初に買ったのはUA別注の1500が僕のNBデビューでした。木型が足に合わなかったか、足が痛くなってしまい、しばらくは無理をして履いていたのですが、無理は長く続かず履かなくなってしまいました。

その偏見はこのお店に来て、見事に覆されました。それから2年、自分の足にぴったりくるNBを探していたのですがありました。NB992です。今年の秋はこればかり履いていました。最近買ったNB2001もご機嫌な履き心地です。スニーカーに限らず、自分にとっての新しいバランスの発見がお買い物の一番の醍醐味ではないでしょうか。

Disirict blog

いくつものブームを作ってきましたが、Newbalanceはもう定番として良いのでいでしょうか。ちょっと高いけど満足度も高いスニーカー。それがNewbalance。ぜひ一度足を通してみて、いつもの服に合わせてみてください。あれ?意外といいかも!と思えると思いますよ。はき心地は多分驚くほど気持ちよいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました