Aldenをアイリッシュセッター風に魔改造

スポンサーリンク

香港で買ったウィスキーのバリーラストのAlden

もう買ってから10年ちかく経ちました。ライナーとかポチポチ治していましたが、ソールがだんだん薄くなり、タコができました。そうすると段々履く機会も減り、いつのまにか2軍に。靴を磨いている間に、オールソールして履きやすくすることを決断しました。靴は履いてなんぼです。

Aldenをあの白ソールが象徴的なアイリッシュセッター風に

オールソールしました。いつもお世話になっているUNION WORKSさんに依頼。 Rubber All Soles Vibram #4014 12,100円(税込)。3週間くらいで出来上がってきました。見てみるまではドキドキでしたが、いい感じに仕上がりました。何よりかわいい!セッターよりも真面目で、でも外し感も存在。意外に足元カジュアルなかんじです。 歩き心地もさすがVibram。歩きやすいです。

実はこの仕様にして6年位たっており、つま先と踵は継ぎ足しています。正確には、減った部分を削り、そこにVibramと同じ素材を貼るだけ。この修理ができるのもVibramだからこそ。 全然ありだと思います。 気分を変えるオールソールも意外に楽しいですよ!

シックで真面目な感じから、ちょっと足元を外したスマートなAldenができました。本当に好きな人には「魔改造なんてありえない」とか言われたりしていますが、この改造のおかげで二軍から一軍い復活しました。靴は履いてこそ靴。ムカデと言われようと持っている靴をちょこちょこ治しながらいろんな靴を長く履き続けていきますよ。皆さんもいい靴を買ったら丁寧にケアして長く履くようにしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました