EAAを実際に買ってみてレビュー

スポンサーリンク

EAAは 必須アミノ酸9種類を配合したもの

20種類のアミノ酸のうち、必須アミノ酸9種類を配合したもの。必須アミノ酸は、 体内では合成することができないので、食品から摂取する必要があります。自身が筋タンパク質合成を促進させるもの、運動時のエネルギー源となるもの、免疫系にポジティブな作用をもたらすものなどあります。

ただEAAは一気に摂取すると浸透圧性の下痢を引き起こしてしまう可能性があるので、少しずつ飲みましょう。個人的には結果的に便秘が少し解消され助かっているのですが本当の飲み方ではありません。

トレーニング時の飲み方は?

非常に細かい粉上のものでした。スプーンを落とすとバフっと煙が上がるくらい細かい粒子です。僕は運動する30分前から、EAA、BCAA、クエン酸それぞれスプーン2杯を1ℓの水に溶かし少しずつ飲んでいます(液体の色は黄色です笑)

さらさらの粒度

BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンが配合されており、筋肉の合成促進のほか、筋肉の分解を抑制する働きがあります。 トレーニングによる筋疲労を軽減させ、持久力を高めたり、筋肉痛を軽減する可能性を示す報告もあります。 運動時に重要な役割を果たすアミノ酸です。
僕は色々試しましたが、XTENDのレモンライムが一番飲みやすかったです。

クエン酸も疲労回復のためですね。950gは結構多いので、水に溶かしてアルカリ系の汚れ落としとしても利用しています。(買ってみてその量に驚きました)

普段のときの飲み方は?

水に混ぜて飲んでみたのですが、僕には薄いグレープフルーツような感じがしたので、ゆず茶を買い混ぜて飲んでます。こうすると全く気になりません。あとはアミノバイタルと混ぜて飲むのもありかも。会社ではホットレモンのペットボトルに入れて飲んでいます。 粒子が細かいので、しっかり混ぜてくださいね(ダマになるときがあります)

果たしてその結果は

EAAで筋肉質になったか?まだ2週間なので結果は判明せず。BCAAのおかげかトレーニングの時の集中力が増している気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました