男性でもトリコロール配色は全然いける

スポンサーリンク

冬でも気分がアガるトリコロール

3月なのにまだ夜になると寒いですね。冬は重衣料が増えて暗い色(ブラック、ネイビーなど)が増えてきます。だんだん春が近づいてくると明るい色を着たくなります。あと暗い色に飽きてきてバキッとした色を着たいときがあります。
ずっと赤いニットを探していましたが、ようやく良い発色のものをセールで見つけたのでサルベージ。BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSのラムニットです。多少派手でも人は見たことのある配色にはさほど驚きはないので、レッド、ホワイト、ネイビーのトリコロールの配色にすれば意外に落とし込めます。赤い服はベージュのチノパンでも強引に同色系に持ち込めばいけちゃいますよ。
足元はパンツの延長線上で合わせれば外れはないです。

今回、合わせたものは

ニット: BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSのラムウール
シャツ: Berg fabel 
パンツ:UNITED ARROW(EN ROUTE)
靴下:ANTIPAST
靴:New Balance 993V3 ネイビー

New Balanceは廃番になってしまいましたが、こんな感じ(下記のリンクはブラックです)ブラックやネイビーは割合なんでも合わせやすいです。ジャストで選ぶことと足幅だけ気をつけてくださいね(Dはやや僕には幅が狭く、2Eくらいがちょうどよいです)

似たような感じで揃えると…

トップス:ニットのシーズンでなくてもいけるスウェット

TOKYO CULTUART by BEAMS Somewhere in Tokyo / 五木田智央 Dye Emblem スウェット メンズ スウェット BURGUNDY L

シャツ:2020年の春夏はメンズもオーバーサイズが改めて着たい

BEAMS JAPAN <ユニセックス>BEAMS JAPAN / ルーズ レギュラーカラーシャツ メンズ カジュアルシャツ WHITE L

パンツは良いものが見つからず…今の気分は2タックなどのワイド(あまり太すぎないように)がおすすめです。

靴:やっぱりスニーカーはNew Balanceが好き

コメント

タイトルとURLをコピーしました